EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

週に一度のメンテナンスは必要。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

リハビリテーション事業部の石原です。

私が、現在EPochの事業で携わらせて頂いているものに整体院事業があります。

整体院では、基本的には一般の方を対象に肩こりや腰痛などをお持ちの方に来店して頂いております。

整体院のお客様の中には毎週通って下さっている方も多くいらっしゃいます。

リハビリの外来なでは週に2回来て頂くなどは普通に思いますが、整体院はあまり高頻度に通うイメージはなく、月に2、3回のペースで通って下さる方が多い中、かなりの高頻度で通って下さるお客様がいらっしゃいます。

その方は、若くして会社創設に関り、今は役職について日々忙し業務をこなしております。

仕事の拘束時間も長く、なかなか家で寝ていてもリラックス出来ている感覚がないとおしゃっておりました。

当初は肩こりと手首の痛みを訴えられておりましたが、数回の施術でそのような訴えも少なくなりお店にも来なくなるのかなと勝手に思っておりましたが、それ以降一年以上も毎週通って下さっています。

正直、早い段階で辛い症状もみられなくなったため、疑問に思っておりましたが、お客様の言葉で理解することができました。

『日々の仕事の辛さや、疲労もここに来ればスッキリする』

これを聴いて、慰安目的での来店は良いのか?

と疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし、私はそうは思いません。人間の身体は機械とは違い、その時々の精神状態や環境に大きく左右されることがあります。
常に張り詰めた空気の中で、集中して仕事をしていると身体の辛さや疲れを忘れてしまうこともありますが、それでも着実に負担は身体の構造を破壊していってしまいます。

それが、限界に達して我慢できなくなる前に、しっかりとメンテナンスをしておくことが必要であると考えます。

慰安目的ではなく、週に一度のメンテナンス、これからも健康で長く楽しく仕事や日常生活を送るためにも必要なことではないでしょうか。

私はEPochに勤める前は整形外科クリニックに勤めていましたが、そこではリハビリではもう手に負えない、手術が必要と診断されている方が数多くいらっしゃいました。


そうなる前に、少しでも自分の身体を気遣い、メンテナンスをしてみてはいかがですか?

当店では決まりきった施術ではなく、お客様の状態に合わせて適切に考え行って参ります。
また、家に帰ってからどんなことに気を付けたら良いのか、適切なセルフエクササイズの方法などもお伝えしています。

興味のある方は是非一度、お越しください!

sp-aid.com