EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

骨盤にアプローチするべきだ ~下肢の支持性がなかなか向上しないと悩むあなたへ~

 

皆さんは臨床で歩行観察や立位での観察をしているときに

 

・なんとなくふらついている

・うまく表現出来ないけど、なんか荷重が乗っていないような感じ

 

という違和感を感じることないですか?

こうしたときは、よく「下肢の支持性低下」といって問題点に挙げるセラピスト、

特に新人の方は多いのではないでしょうか?

 

私自身も若手時代、よくこの言葉を使っていました。

支持性低下という言葉は広い意味で使えるので、とても便利な言葉に感じました。

 

しかしながらその表現はとてもざっくりした評価です。

その支持性の原因はいったいなんで起こっているのか?

それをきちんと評価しなければ、下肢の治療につながりません。

 

支持性が低下する原因は様々な問題点が見受けられます。

ですが今回はある視点に基づいて考えてみたいと思います。

 

下肢の支持性低下は下肢筋力低下と同義か?

臨床でよく遭遇する問題である、歩行中の下肢支持性低下は、

主として下肢の筋力低下が原因とされ、

アプローチとして筋力強化や、歩行補助具や平行棒内での免荷歩行が中心に行われることが多く、

私も若手のころはよくこのようなアプローチばかり行なっていました。

 

しかし、当時から筋力が向上しても破行が残存しているケースや、

歩行中のふらつきなどを客観的にも、自覚的にも感じている人も多く、

さらには、著明な下肢の筋力低下がないにもかかわらず、

同様の症状を呈している場合も、同じように経験してきました。

 

なぜ下肢の筋力があるのにふらつくような感じがするのか、

当時の自分は理解ができず、なんとなく歩行中にふらつく状態が残ったまま、

「あとは筋力や体力がついて歩くことに慣れれば、改善するだろう」

と漠然に考えているだけでした。

 

最近は様々な要因を考えるようになりましたが、

どうしても若手の時は一つの問題点に注視しがちになってしまいますよね。

 

下肢の支持性を担う骨盤機能にもう少し着目すべきです

支持性というのは本来、もっと広い概念で取り扱われる必要があり、

その中には下肢の筋力だけではなく、中枢と抹消の協調性や体幹•骨盤の機能など様々な要因が含まれています。

 

その中でも骨盤の機能は、

歩行中の下肢支持性低下の要因になり得る、力の伝達、荷重の伝達の機能を担います。

そこの評価が実は皆さん抜けがちになっているのではないかなと最近切に思います。

 

骨盤の機能を理解することで、今までなんとなくでしかわかっていなかった、

「下肢の支持性低下」についての理解が深まり、

より理論的に根拠を持ってアプローチすることができるようになります。

 

12月に八木先生によるオンラインセミナーが開催決定!

前回、大人気で終了した膝折れ・反張膝をテーマにご講義いただいた八木大樹先生に、12月もオンラインセミナーのご講演をお願いしました。

 

seminar.ep-och.com

 

関節に対するモビライゼーションや筋膜リリースなどの特別な手技を必要とするアプローチは行わず、

誰でも簡単にできるような内容をお話しいただく予定にしております。

 

理論的に骨盤の機能から、下肢の支持性低下の解釈が行えるようになるため、

患者様・利用者様へ自信を持って説明することができるようになります。

 

ですので、もし臨床で悩んでいるかたはぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

 

最近年末に向けて、様々なオンラインセミナーを開催しています。

エポックでは様々な臨床家をお呼びして、このコロナ禍だからこそ、

知識の習得に努めていただこうと考えています。

あなたが受けたいセミナーが必ずあります。

あの有名講師も弊社で登壇してくださっています。ぜひ探してみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #訪問リハビリ #リハビリテーション #訪問看護 #オンラインセミナー #セミナー #治療 #骨盤 #支持性 #下肢