EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、訪問看護ステーション、IT事業、Body +、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

高齢者の転倒予防に重要なステップ反応トレーニング教えます

一歩前への写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

皆さんはステップ反応についてきちんとリハビリができているでしょうか?

先日、私は何気ない道を歩きながら地面につま先が引っ掛かり、

転倒しそうになりました。

幸い、両手をふと出すことができましたので転倒は免れましたが、

その際に右足を一歩前に強く踏みしめましたので、少し膝が痛みます。

 

なんてことはない日常生活の中の一場面かもしれませんが、

高齢者の方はこの一歩がなかなかでなかったりします。

 

先日、アメリカで恐ろしい事件が多発しているというニュースが飛び込んできました。

それはアジア系アメリカ人が、カリフォルニア州内で一方的に襲撃されるという事件です。

 

その中で衝撃的だったのはアジア人男性の高齢者の方を後ろから思いっきり突き飛ばすというシーンがありました。

 

もちろん高齢者の方なので、

その襲撃にとっさに反応することができず転倒してしまうのですが、

その時に一歩足を踏み出すことができていれば、と思わずに入られませんでした。

 

このように高齢者の転倒を考えるうえで、

一歩足を踏み出すことができるかどうかが、転倒リスクを防ぐ手段にもなります。

 

3月にボバースセラピストの紀伊克昌先生によるセミナーはこうした立位姿勢からのステップ動作についてのお話になります。

 

seminar.ep-och.com

 

転倒を予防するためには一歩踏み出せるかどうかが重要

人体の反射の一つにステップ反応というものがあります。

それは支持基底面外に重心位置が移動したときに、

その重心を保持しようとする反応になります。

 

ヒトの歩行動作は、いわゆるこのステップ反応を繰り返すことで、

前後左右への歩行動作が可能になるのです。

 

しかしながら高齢者の方はこの反応が鈍くなり、

なかなか一歩が出にくくなるという状況になります。

パーキンソン病の患者様はわかりやすいかもしれませんね。

この一歩がなかなか出ずに足がすくんでしまうわけですから。

 

この転倒回避動作の向上をいかに運動学習の中で促していくかが、

転倒リスクを予防することにつながるのではないでしょうか?

 

今回の紀伊先生のセミナーでは、立位姿勢でのバランス反応のメカニズムとともに、

この一歩をどのようにして出すように練習をしていくのか、

はたまたどのようにすれば、転倒を回避することが練習の中でできるようになるのか

をご講義いただきます。

 

臨床の中で転倒リスクの高い患者様は結構多いはずです。

その中で少しでも転倒リスクを防ぎたい、

患者様の安全な未来を作り上げたいと考えているセラピストが

このブログを読んでくれているはずです。

 

このブログにたどり着くあなたは

「転倒」「高齢者」「ステップ」

このあたりの検索ワードを使ってたどり着いているはずですから、

ぜひこのブログを読んでおられるのであればこのセミナーのご受講をおすすめします。

 

なぜなら年間で紀伊先生のセミナーがどれだけあるでしょうか?

そんなにないはずです。

 

今回のセミナーは第二弾ではありますが、

新規の受講生様にもわかりやすいようにご講演内容を厳選していただきます。

もしあなたが少しでも興味が出ているのであれば、

検討していただくとどうでしょうか?

 

今日のブログが少しでも皆様の臨床のためになるブログになれていれば幸いです。

ぜひこのセミナーを受講してみてください。

明日からのリハビリの方法が全く変わるはずですよ。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

seminar.ep-och.com

 

 

【そのほかのセミナーラインナップ】

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・訪問看護ステーション・エポックボディープラス・セラピスト向けセミナーを行っています。

 自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

兵庫県伊丹市の訪問看護はエポック訪問看護ステーション - エポック訪問看護ステーション

阪急稲野駅JR猪名寺駅からスグ!カラダのことならEPoch Body+エポックボディープラス 

 

#リハビリ #理学療法士 #作業療法士 #言語聴覚士 #エポック #リハビリテーション #回復期リハビリテーション #オンラインセミナー #セミナー #ステップ反応 #転倒予防 #バランス