EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

大人気セミナーが四国に!!解剖学的視点から捉えた歩行の治療技術を学ぼう!

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

先日は大阪で5会場同時開催をさせていただきました。

どのセミナーも多くの受講生様にお越しいただき

主催者としてはとてもうれしい限りです。

 

いつもご利用ありがとうございます。

 

さて、本日はその大人気セミナーが四国で開催予定なので

そのご紹介を兼ねておりますのでお付き合いください。

 

 

大人気セミナーがついに四国に!

先日大阪でハンドリングセミナーが大人気で終了しました。

 ブログにも書きましたが、多くの方に読んでいただけたようで、ありがたい限りです。

blog.ep-och.com

 

そんな大人気セミナーが四国でも開催予定!

テーマは『歩行』になります。

 

四国ではなかなかセミナーを受ける機会が少ないと聞いています。

大半は広島や神戸に出てこられる方が多いとのこと、

ぜひ地元近辺で受けれるセミナーにも注目してくださいね。

歩行を学ぶ上でよく聞くCPGって理解していますか?

f:id:EPoch:20190407064557p:plain


さて、皆さんは歩行を治療する上でCPGという言葉を聞いたことがありますか?

 

高次の脳機能を持たない下等動物であっても移動運動を実現していることを考えれば、
これらの運動が脊髄レベルの制御で実現されていることは容易に理解できます。

それを可能としているのが脊髄に内在する中枢パターン発生器(central pattern generator 以下CPG)になります。

 

seminar.ep-och.com

  

また、歩行は末梢の受容器からの感覚刺激だけでなく、麻痺や筋力低下による運動障害、さらには情動面などの心理的な影響を受けます。

 

目に見える関節・筋肉だけで人間は動いている訳ではありません。

 

本セミナーでは歩行のバイオメカニクスに加えて、このような神経生理学の視点を臨床応用しながら、

整形外科疾患(疼痛・筋力低下など)や中枢神経疾患(感覚障害・装具療法)の患者様の歩行を再考していただきます。

 

また上肢との連動性にも触れ、ADLや応用動作などの作業療法プログラムにも応用できるような内容にする予定になっています。

 

 

解剖学的、運動学的な治療を進めても、なかなかうまくいかない

そう感じているセラピストにはぜひ受けていただきたい内容になっています。

 

前回大阪では会場が満員になるくらいに人気のセミナー講師の中山直樹先生にご登壇いただく予定です。

 

やはり学校教師ということもあり、とても分かりやすい説明と

面白い話術で引き込まれた受講生が多いようですね。

終わってからは受講生様に呼ばれて懇親会もされておられました。

 様々な面白いお話を聞くことができると思いますので

ぜひご参加お待ちしております。

 

seminar.ep-och.com