EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

不眠症にはどのように対処すればいいのか?

睡眠とは、日中に活動して疲労が蓄積した脳と体を、

いったんクールダウンし、その間に、さまざまな体内調整を行うためのもの

 

と言われています。

しかしながら世の中には睡眠が十分取れておらず

日々の生活の中で疲れが抜けないという方が多いはず。

 

何らかの理由で睡眠が足りなくなれば、

体と脳は疲労回復と調整の機会を奪われ、

それが続けば、認知症、糖尿病といった脳や体の病気を招いてしまします。

 

本日は不眠症の種類と対処法について学んでみましょう。

 

 

睡眠障害は多岐にわたる

f:id:EPoch:20190723083057p:plain


いわゆる『睡眠障害』には、

主要なものだけでも約80種類あるといわれています。

睡眠障害も、すべてを一様にして考えることはできません。

 

睡眠不足は、睡眠のために寝床に入る時間が確保できないという問題です。

一方、不眠症は、睡眠時間は確保できるが寝床に入っても眠れない状態を指します。

 

不眠症状には大きく分けて、

寝つきが悪い『入眠障害』、

夜中に目が覚める『途中覚醒』、

早朝に目覚めて二度寝ができない『早朝覚醒』

の3つの症状があります。

 

たとえば『寝つきが悪くて苦しい』と苦痛を感じていれば、

それが『入眠障害』になります。

 

不眠症とは「眠れないことを気に病む病気」

不眠症は大きなストレス、

痛みやかゆみ、うつ病など

原因があって起こることが多いですが、

大部分の患者さんでは回復力が働いて眠る力が戻ってきます。

 

基本的に眠る力はあるのだが、

それを上回る覚醒力が働いている状態が慢性不眠症といいます。

 

この覚醒力はストレスや不安で高まることがわかっています。

実際、不眠症患者の大部分は毎日眠れないのではなく、

眠れる夜と眠れない夜が混在しています。

 

ところが、いったん不眠を経験すると、

眠れない夜に注意が向いて強い恐怖を感じ、

覚醒力が高まることでさらに不眠症が悪化してしまいます。

その意味では、不眠症は「眠れない病気」ではなく、

「眠れないことを気に病む病気」といえますね。

 

寝れるためにはどうすればいいのか

実際には眠れていないわけではないが、

本人は「眠れていない」と感じている。

そして、ひとたび「眠れない」と気に病んでしまうと、

「今日も眠れないのではないか」

という強迫観念が生じる。

そして、ベッドに入ると緊張する「ベッド恐怖症」のようになって、

本当に眠れなくなってしまうといいます。

 

つまり不眠症は、個々が感じている『苦痛の度合い』で診断されるものである。

 

発症の原因はストレスや病気などさまざまだが、

いったん発症すると、不眠恐怖から慢性化するという心理的プロセスをもつ睡眠障害です。

 

比較的、神経質な人に起こりやすく、

うつ病との関連性が高いのも、そのためなのです。

 

不眠症を招きやすい性格や感じ方を、

不眠症予防のためといって自分で変えることは、

なかなかできません。

それでも、睡眠不足に関しては、心がけ次第で十分、対策の余地がありますよ。

 

 

 質の良い睡眠には「適度な○○」・「○○の調節」・「○○の選定」が効果的です!

blog.ep-och.com

 

 

  

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

メディカル整体院SpAid伊丹店のご予約はお電話・メール、LINE@でも受け付けております!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/E/EPoch/20181223/20181223153357.png

 

 

\Google口コミ募集中/
下記リンクから投稿お待ちしています!
http://g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/
URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓
@693ceenk

\メディカル整体院SpAid伊丹店公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/
簡単なストレッチなどの動画をUPしております。
フォローお待ちしています!

 

メディカル整体院SpAid伊丹店
兵庫県伊丹市南町4-5-23
阪急稲野駅より徒歩4分

 

 

エポックでは、自費訪問リハビリサービス・メディカル整体院・セラピスト向けセミナーを行っています。

自費訪問リハビリサービス | 自費訪問リハビリなら EPoch-エポック-

メディカル整体院 SpAid

理学・作業療法士 セラピスト向けリハビリテーションセミナー

 

#リハビリ#理学療法士#作業療法士#不眠症#睡眠#寝不足#エポック

#伊丹#尼崎#肩こり#腰痛#マッサージ#姿勢改善#疲れ解消