EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

生野 の検索結果:

患者様の感覚を共有することがとても大切です。

… 10/7に関西にて生野達也先生に講師をして頂きました。 テーマは【新人のための脳卒中片麻痺に対する「歩行」の評価とアプローチ】です。 患者様の歩行について、評価や治療、再評価などをどのように実施していこうか、まずは悩みますよね。 しかしながら、各々症状は異なる為、様々な視点から見ていかなければなりません。 そんなとき、あなたはまず何から評価していきますか?? ◯患者様がこちらの意図を理解できているかどうかがとても大切! いきなりですがここで質問です。 あなたは自分の考えを、…

明日の臨床に少しだけ工夫をしてみましょう。

…動きのコツ研究所から生野達也先生にご登壇いただき 【新人のための脳卒中片麻痺に対する運動学習~立位から歩行まで~】 セミナーを開催させていただきました。 患者様の歩行動作を見てイメージできますか? あなたは数々の患者様の歩行動作を評価されてきているはずです。 その患者様をイメージしてみてください。 どのような歩き方をしていますか? ぶんまわし歩行 back knee姿勢 尖足歩行 …などいろいろな歩行姿勢があると思います。 それらの問題点はあなたは理解できていますか? リハビ…

立位バランスが悪い症例への介入方法とは?

…今回、ご紹介している生野先生は認知神経リハビリテーションを学び、脳卒中片麻痺の方へのリハビリに従事されてきました。その経験から、脳卒中片麻痺の方が身体を動かく時に、どのように考え、どのような問題を抱えながら生活をされているのかを深く考え、その評価・治療体形を確立されております。是非、リハビリに従事する職種の方には一度受けて頂きセミナー内容となっております。 ------------------------------------------------------------…

エポックセミナー CVAの患者様は坐位姿勢でこう感じる

… 動きのコツ研究所の生野達也先生にご登壇いただきました。 年々受講生様の満足度が高くなっている今一番注目のセミナーです。 座位姿勢~立ち上がりまで運動学的、神経生理学的にお話を頂き 『あぁ!そういうことだったんだ』 『こういう風に患者様は感じているんだ』 という受講生の驚きの声とともに、『気付き』がたくさん見られたと お喜びの声が多数聞かれるセミナーとなりました。 (また次回のセミナーが開催予定です。またこちらで紹介させていただきますね。) その気付きが知りたい!というあなた…